賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

ほっと保証の下家社員 完全な違法行為 

 

相変わらず、ほっとと保証に対する苦情が多いです。

こんな相談が寄せられました。 

 

ほっと保証㈱についての相談です。 

人の話を聞かず一方的に話をしてきて怒鳴りつけてくる。

落ち着いて話をしようと言っても話を聞かず、「私は怒鳴ってませんよ!」と話し方や声のトーンは一切変わらない。

無関係な所にも電話をして家賃未納のことを他人に言いふらす。

 最終的には相手を威圧して無理矢理話を終わらせる

正直、電話で話した感想は反社会的勢力の人としか思えない。

 こちらが大切な人が余命数日の宣告をされてそれでも何とかしたいと治療費でお金がかかったり、人がなくなり葬式等になってお金がかかって払えなくても「そんなの私には関係ない」と一蹴される。

相手の事を全く考えず、「仕事だから」、「契約だから」の一点張り。 

人としての思いやりや感情が一切無い。

予め理由を説明して職場には電話しないでほしいと言ってあるのに、職場は関係ないのに電話をし、それが原因で給料カット等になってもその保証はしない。

 

 

それが原因で次の家賃を払うのが厳しくなっても「そんなの私には関係ない」、「あなたが悪いんですよね」しか言わない。

 

電話をかけてきてこちらが出ても気付かず、出れない時は無言の留守番電話を何度も入れてくる。

それをやめてくれと言うと、「電話を2~3件同時にかけてるからしょうがない」、「こちらから電話かけて相手が電話に出ても気付かないことくらいあるでしょう」、「無言の留守番電話?気付かなかった、ハイハイすみませんねえ」と訳の分からない言い訳と心にも無い謝罪で終わらせる。 

 

そして自分が言ったことに対して突っ込まれるとまた怒鳴りつけて相手を威圧。

これの永遠ループ。 

長々とすみません。こんな場合どうしたらいいですか?

 

もう精神的にもまいっちゃってて担当の人を変えて欲しいとお願いしても聞いて貰えません。

自分も骨にヒビが入り通院などをしなくちゃ行けなく、病院では電話できないんですが、それも関係ないと言われ、通院も出来なくなっています。

確かに契約上は確かに関係ないでしょうがどうしたらいいのかもうわからなくなりました。

 

それでは、どの点が違法なのか解説します。

>無関係な所にも電話をして家賃未納のことを他人に言いふらす。

→無関係の第三者に対して、業務上知りえた情報を第三者へ漏洩する行為は、個人情報保護法違反となります。また、社内には、個人情報取り扱い責任者がおりますので、追求は可能です。

 

職場には電話しないでほしいと言ってあるのに、職場は関係ないのに電話をし、それが原因で給料カット等になってもその保証はしない。 

→職場への電話を拒否しているにも関わらず、嫌がらせ行為は、業務妨害となります。

 

 >出れない時は無言の留守番電話を何度も入れてくる。

 →社会通念上の考えられる範囲を逸脱している事から、業務妨害及び迷惑行為となります。

 

そして自分が言ったことに対して突っ込まれるとまた怒鳴りつけて相手を威圧。

→大声をあげる、怒鳴りつける行為により相手を不安にさせることは、立派な脅迫罪です。

 

これ以外も、違法行為があるようですが、数えたらきりがないようですね。

 

この会社の社長は、「東村健司」という方のようですが、ちょっと調査したいと思います。 

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp