賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

人生相談を引き受けない理由

賃貸トラブル相談を受けておりますと、家賃滞納に関する相談も良く来ます。

家賃滞納が発生する理由としては、「経済的な困窮」が原因ですが、この「困窮状態」に陥るには、何らかの原因があるのです。

 

その原因とは、「仕事がない」「派遣切り」「飽きやすい性格」「家庭内不和」「いじめ」「精神的な疲弊」「介護問題」などでしょう。

 

今までに、多くの滞納者からの相談にのりましたが、こうした心配ごとに悩んでいる方がほとんどです。

 

最初のうちは、家賃滞納に関する相談だったのですが、話をすすめて行きますと、その背景にある「悩み相談=人生相談」なってしまうのです。

 

人生相談を引き受けますと、どうしても相談者さんのプライバシー的な部分に踏み込んでしまう事になりますし、また踏み込まないと上辺だけの相談になってしまいます。

 

相談者さんのプライバシーに踏み込むことで、非常にデリカシーな部分に触れることもあります。こちらとしても、細かいところに踏み込みたくないのですが、それを聞かないと根本的に解決できないのです。

 

私は男性ですから、相談を受けた以上は、「問題解決すること」目的に話をするのですが、相談者が女性の場合は、「話をきいてもらうこと」が目的であり、解決を目的としていないのです。

 

相談者の中には、気分を害して怒り出す方もおります。そうすると、「お互いに嫌な気分になる」ことは確実なので人生相談は受付ないようにしているのです。

 

わたしも、うつ病になりかけて心療内科かとにかかりましたが、あの手の診察は時間が長いんですよね。待合室でもシクシク泣いている女性がいたり、どうみても精神的に病んでるように見える患者が溢れています。

だからお医者さんは、診察するにあたり、患者さんから悩みを聞いてあげているので、ひとり当たりの診察時間が長いのだと思います。

 

自分が実践した治療法 

① 朝6時に起床

② 30分~60分の散歩

③ ラジオ体操(近くのグループに参加)

④ 朝食はキチンと食べる。

⑤ 冷たい食べ物はさける。(アイスなど)

⑥ 辛い物、スパイス料理を食べる。

⑦ 発声練習(ひとりカラオケで元気よく歌う)

⑧ 暖かい夕食をとる。

⑨ 一人で遊べるゲーム・パチンコ・ギャンブルなどの禁止

⑩ スポーツ観戦などで、サポーターと一緒にはしゃぐ。

⑪ スポーツジムなどで、体を動かす。

⑫ 夜は22時には寝る。

若者には否定されていますが、自分の場合は、精神を鍛える為の研修や訓練などにも参加しました。(駅前で大声で歌う、または、3分スピーチする。)最初は、とても恥ずかしくて声が出ませんでしたが、周りの人たちや通行人は、こちらが思ってるほど、誰も見ていないのです。

 

こうした、精神力を鍛える訓練を続けて行きましたところ、私に纏わりついていた、症状は消滅していました。そして、とても元気になりましたね。

幸いにも、自分の場合には、自力で完治しましたが、こうして抜け出せる方は少ないと思います。人間は生きていれば、悩みは必ずついてくるのです。

「悩みがない人間はいない」のです。

 

www.0120555.info

 

 

www.0120555.info

 

お医者さんにしてみれば、私のような治療法は邪道と思われるでしょうが、クスリで完治するとは思えないのです。それにを飲み続ける必要もありますからね。

本当に難しい問題です。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp