賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

家賃滞納 風俗嬢からの相談

家賃滞納は、経済的な変動により、誰にでも起きるものである。

会社員だろうが派遣社員であろうが同じである。

 

当相談室には、風俗嬢からの相談も寄せられます。一見すると風俗嬢は高収入をイメージする方も多いかも知れませんが、夜のお仕事は体力的にも相当にキツイものがあります。

 

なにせ、毎日のように深夜までコンパのような大騒ぎをしているのと同じであり、

おまけにお酒を飲むのですから、相当な重労働ですね。

 

それに、生理休暇を必ず取るように、お店から強制させられるので、勤務日数は減ることになってしまいます。そうすると必然的に収入は減少してしまいます。

 

こうして賃料滞納が発生するのですが、収入が不安定であり、先月は月収100万円、だけど今月は20万などのケースもあるようです。

 

それでも風俗嬢は、一般OLと比較すると高収入なのですが、かかる経費も相当なものです。男性ならば床屋に行っても、4千円程度ですが、女性の場合は、1回1万5千円くらいは掛かります。それにネイルが1万円は必要ですし、お店で使用するドレス代、靴、メイク品などの費用も馬鹿になりません。

 

男性は、いつも同じ洋服を着まわしている、いわゆる「着た切りスズメ」でも通用するのですが、女性の場合は、前日と同じ洋服でいる人は、マズいません。

 

水着にしても男性の場合は、数年間は同じ海水パンツをはいておりますが、女性の場合は、毎年のように2着は買っています。

 

なので、無駄使いせずに、高収入で得たお金を貯金しておけば良いのですが、そう上手くは行かないのです。本当に女性は大変だと思った次第です。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp