賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

またなりすまし疑惑 日本賃貸保証

保証会社のなりすまし訴訟は公然と行われておりますので、ご存知の方も多いことでしょう。

 

過去にも、同じような事件が繰り返されてきましたが、取材班によれば、またまた、同様の事件が起きたようです。

 

www.0120555.info

 

 

www.0120555.info

 前回の事件ですが、この時は、家賃滞納をしていた賃借人を追い出す為に、

保証会社が、大家さんを騙して訴訟委任状を搾取しておりました。

また、その保証会社の依頼を受けて、明渡訴訟をの訴訟代理人を引き受けていたのが、ALG法律事務所の家永弁護士です。この時は、大家さんが「弁護士に依頼したことはない」として、証言をしたことから、日本賃貸保証と家永弁護士は、さっさち逃げてしまいました。

 

つまりは、日本賃貸保証は、訴訟委任状を搾取たのですから、詐欺罪及び弁護士法違反で立派な刑事罰なのです。

 

そして・・またまた同じ事件が起きてしまいました。

 

今回の事件

原告 大家さん  原告訴訟代理人 家永弁護士

被告 賃借人

 

f:id:torabur:20191018060813p:plain

 

なりすまし訴訟に関与したと疑われる人物

f:id:torabur:20191018060859j:plain

 

事件を検証すると、前回と今回もまったく同じ構図です。

前回の時は、なりすましが発覚したときは、日本賃貸保証の社員は、さっさとトンズラを決め込んでしまい、「当社は、1円も立て替えもしていない」から無関係としていましたが、前日までは「早く払え!」「出て行けと!」脅かしていたのですが、この豹変ぶりはなんなんでしょうか?

 

裁判の進行で、この社員の出方によっては、モザイクを消します。

 

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp