賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【裁判傍聴記録】静岡セキスイハイム不動産 証人尋問へ

事件の概要

この事件は、仲の良い友人と共有名義(AとB)にて、アパートを借りたのがはじまりです。

 

f:id:torabur:20191024190918j:plain

 

この物件に、二人で住んでいたのですが、同居してから半年後に、(Bさん)は、このアパートから退去したのですが、その後も(Aさん)は、13年間にわたり継続居住をしていたのですが、家賃滞納を発生させてしまい、明渡訴訟を起こされてしまい強制執行まで至った事件です。

 

Bさんにして見ますと、13年前に退去届けを出して契約解除したのですから、本人は、「何の問題もない」と考えていたところ、セキスイハイムから、突如として「滞納金等100万円を支払え!」と訴えられた訳です。

 

事件の原因となった、Aさんですが、すでにトンズラして行方不明の状態ですから、債権回収が困難となった事から、セキスイハイムも「元共有名義人」である、

Bさんへ請求している事件です。

 

f:id:torabur:20191024191405p:plain

元共有名義人の主張

そんな13年前に退去した物件の請求されても困る。退去の通知をしたのに意味不明である。

 

セキスイハイムの主張

退去届けは受け取っていない。だから現在でも、契約は続いているのだから、100万円を支払え!

 

争点は、「退去届」を提出したかどうかですが、一般的には、退去届を提出しても、管理会社は「受領書」などはくれません。

 

こうした場合ですと、本当に退去届けを提出したとしても、「もらっていない」と管理会社がウソをいえば、どうにでも工作が出来てしまいます。

 

それにですね・・・不思議なのは、管理会社が13年間の長期にわたり、管理しているにも関わらず、入居者の変化に気がつかない訳がないのです。

 

・・・13年間の間には、火災保険などの更新もありますし、更新契約のこともあります。

 

・・・13年間の家賃は誰が支払っていたのでしょうか?

このセキスイハイムが受け取った家賃ですが、「誰から振り込まれたのか?」を確認すれば良いのですが、なぜかセキスイハイムは、開示を拒否していたようです。

 

しかし、裁判所が「開示するように」と命じたところ、しぶしぶ出して来たのですが、なんと13年にわたり家賃を支払って来たのは、トンズラした「Aさん}でした。

 

雰囲気としては、セキスイハイム不利ですが、それでも食い下がっているようでして、13年前の解約手続きの件について、証人尋問を行う模様です。

 

でもですね・・・尋問したところで、13年前の記憶なんて思い出せますかね?

私では絶対に無理です。

 

読者の皆さんも、13年前に借りていた、物件の解約時の状況を明確に覚えていますか?

 

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp