賃貸トラブル相談室報道局【借主専用】

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

裁判所・静岡セキスイハイム不動産の請求を棄却

本日ですが、静岡簡易裁判所で判決がありました。

 

判決文

原告 静岡セキスイハイム不動産

被告 元賃借人

    主 文

1 原告の請求を棄却する。

2 訴訟費用は原告の負担とする。

 

f:id:torabur:20200124213701p:plain

取材記者によりますと、この事件は、すでに1年間にわたり審理が行われてきました。原告の主張としては、滞納賃料および原状回復費用の合計として、103万円を支払えというものです。これに対して、被告(元賃借人は徹底抗戦したようですが、裁判所は被告の主張を認めたので、原告全面敗訴という結果で終わりました。

 

この事件を主導した、山本部長は懲戒罰が必要でしょうね。

 

 事件の舞台となった、静岡セキスイハイム不動産

f:id:torabur:20200124215327j:plain

f:id:torabur:20200124215349j:plain

おまけに、この静岡セキスイハイム不動産は、悪徳債権回収業者のオーロラと手を組んで、脅迫による取り立てを行っていた実態も裁判で明らかになりました。こうした反社会勢力と結託するから、こんな結果になるのです。

 

あの時に、オーロラなんかを利用しなければ、別の結果になっていたかも知れません。まあ、「反社会勢力に依頼して自滅した静岡セキスイハイム」と言うところです。

セキスイハイムと言えば、誰もが知っている大企業ですが、こうした企業でも、無理な裁判を提訴して、金をふんだくろうとしている実態が浮き上がりました。

 

不動産会社や管理会社。そして保証会社など・・不動産業界の連中は、寄ってたかって、賃借人と大家を食いものにしているのです。

 

大家さん??も食いものにされていると聞いて、驚いている方もおりますが、私の認識では、かなりやられますよ。

 

続報が入りしだい、記事にしたいと思います。

 

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp