賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

違法債権回収業者 オーロラと竹原虎太郎社長(50)=同市緑区=を脱税で告発

賃貸保証会社を告発 

回収手数料の消費税2500万円脱税―名古屋国税局 滞納家賃の回収業務で得た手数料を申告せず、消費税約2500万円を脱税したとして、名古屋国税局は20日、消費税法違反などの疑いで名古屋市中区の賃貸保証会社「オーロラ」と竹原虎太郎社長を名古屋地検に告発した。

  国税局などによると、オーロラはマンションやアパートの賃貸契約者の家賃保証などをしており、2017年3月期までの1年間、滞納家賃の回収手数料を申告せず、消費税など計約2500万円の納付を免れた疑いが持たれている。追徴税額は無申告加算税を含め約1億円に上るもようだ。

 竹原社長は取材に対し、「(国税局と)見解の相違はあるが、溝を埋めた上で適正に処理したい」と説明した。

f:id:torabur:20200308100226j:plain

f:id:torabur:20200308093316j:plain


 個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp