賃貸トラブル相談室報道局(新館)

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

大東建託、家賃を最大3カ月猶予 コロナで減収の人支援

大東建託、最大3か月分の賃料支払い猶予…書類求めず自己申告

 不動産賃貸の大東建託は15日、新型コロナウイルスの感染拡大による収入減少で、賃料の支払いが困難な入居者に対し、最大で3か月分の支払いを猶予すると発表した。コロナ問題が深刻化してから、「家賃の支払いが難しい」「外出できないため、口座に入金できない」といった問い合わせが4月1日~13日で約600件あり、対応を決めた。

 住居のほか店舗、倉庫など事業用物件を含めた全国約110万の管理物件で、家賃、駐車場代、共益費を含め、原則5月分以降の賃料が対象になる。状況によっては、最長2年間の分割払いにも応じる。申請期限は6月末まで。

 迅速に対応するため、収入の減少を証明する書類は求めず、自己申告してもらう。 同社には、支払いに関する問い合わせがすでに約600件寄せられているという。

 

f:id:torabur:20200419112052j:plain

 

※記者からの眼

この記事を見て思うのですが、やはり大手は対応が違うと感じました。この会社は、営業手法をめぐって叩かれておりますが、失業や賃金低下などにより資金繰りが厳しい方には朗報ですね。しかも、最長2年間の分割払いも可だそうです。

 

それに比較して、日本セーフティーなどの保証会社と来たら、「今日中に出ていけ!」「退去届けにサインしろ!」などの脅迫行為が続いております。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp