賃貸トラブル相談室報道局【借主専用】

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【深夜22時】日本セーフティーの取り立て

日本セーフティー大阪支店に、粟津という社員がいる。

昨日は、19時~22時までの3時間にわたり居座り続けており、警察官が出動する事態になりました。

 

入居者は、「お金が無いから払えない」と伝えると、「払え払え!」との1点張りで、居座り続けたのです。

 

こうした状況では、警察に通報したらどうなるでしょうか?

通報すると警察官が来ますが、警察は保証会社のの従業員に対して「あなたは何?」と尋ねる事でしょう。

 

そうすると、保証会社は「家賃の集金です」「立て替え金の回収です」などと言い訳するでしょう。

 

そうすると、警察の判断として、「家賃回収は民事事件」なので「民事不介入の原則」により、警察は引き上げてしまいます。

 

保証会社も心得ているもので、「こうすれば警察も引き下がる」という手口を知っているのです。

 

でも、こんな場合でも保証会社を追い払うのは簡単です。

 

警察官が到着したら、警察は保証会社のの従業員に対して「あなたは何?」と尋ねる事でしょう。

 

そうすると、先ほどと同じように「家賃の集金です」「立て替え金の回収です」などと言い訳するでしょう。

 

そうしたら、「私はこの保証会社と話し合いたくない。しつこくて迷惑している。なので直ちに立ち去るように伝えたが、いろいろと文句を言ってきて帰らない」「これは居座りによる不退去罪で懲役3年」になる刑事事件なので対処して下さい。」と言いましょう。

 

そうすると、今度は民事事件ではなくて、刑事事件となりますので、警察は保証会社を敷地外に放り出すことでしょう。

 

私も保証会社の取り立て屋が、警察官に両脇をかかえられて、放り出されたのを何回も知っております。

 

知恵を使って、上手に追い返しましょう。

 


NHK訪問と刑法130条不退去罪

 


理由なく人の住居や店に居座り続けると犯罪!?  【弁護士法律解説】

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp