賃貸トラブル相談室報道局【借主専用】

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

カプコ・エージェンシーで社員を募集中

債権管理担当 ★平均年齢35歳。30代からの転職組が活躍中です。

仕事内容
債権管理担当 ★平均年齢35歳。30代からの転職組が活躍中です。
★賃貸物件の管理会社や賃貸オーナーの権利を守る、大切な役割です。
お任せするのは、当社の賃貸保証サービスを利用されている入居者の方に対する家賃などの「支払い案内」と、賃貸仲介会社や賃貸オーナー・管理会社に対する自社サービスの提案です。“保証”のことをよく知る先輩メンバーがそろっていますので、未経験の方もご安心を。先輩にコツを教えてもらいながら、業務を進めていきましょう。

≪具体的には…≫
◆債権回収◆
何らかの理由で賃料の支払いが滞っている方と連絡を取り、速やかに賃料を払っていただけるよう交渉します。文書や電話で連絡しても反応がない場合には、直接訪問したり、オフィスへお越しくださるよう依頼したりします。必要に応じて滞納者との面談なども担当します。

◆賃貸仲介会社や賃貸オーナー、管理会社に対する自社サービスの提案◆
既に当社のサービスに関心をお持ちのお客様を訪問し、「家賃滞納者がいる」「事務作業が煩雑」「空室が埋まらない」といったお悩みをヒアリングします。そのうえで賃貸保証サービスや事務業務の代行サービス、入居率を高められる運用方法などを提案していただきます。

★ただ足を運ぶだけでなく、顧客の現状や今後の構想をヒアリングしていきながら、徐々にニーズに合った商品を当社サービスを提案していただきます。最終的にはその加盟店の良きパートナーとなってください。
応募資格

≪ 業界・職種未経験の方、歓迎します。≫
■高卒以上
※転職回数や就業ブランクについては一切問いません! 「曲がったことが嫌いだ」「物怖じしないタイプだ」という方からのご応募、お待ちしています。

 

 

 

 

 

教育制度

まずは1週間ほどかけて、電話のかけ方や挨拶の仕方、書類の作成方法など、基本的な業務内容を覚えていただきます。先輩の業務を見たり同行したりする中で、どんな風に声を掛ければ効果的かなどを学びとっていきましょう。その後はあなたが主体となって、実際に業務を進めていただきます。何か困ったことがあれば周りの先輩たちに気軽に聞いていただける環境です。頼りになる先輩がサポート・アドバイスしていきますので、ご安心ください。

 

 

※当ブログからのコメント

教育制度がるようですが、どのような教育なのでしょうか?

>まずは1週間ほどかけて、電話のかけ方や挨拶の仕方、書類の作成方法など、基本的な業務内容を覚えていただきます。先輩の業務を見たり同行したりする中で、どんな風に声を掛ければ効果的かなどを学びとっていきましょう。

 

教育制度による脅迫取り立て


カプコエージェンシーの取立て

 

この取り立てをみて思うのですが、もう完全な脅迫ですね。

つまり、会社ぐるみで脅迫債権回収を容認しているという事です。

こんな反社会勢力の会社に就職するって、どんな人種なのでしょうか?

 

まあ、大体は「ほかの会社に勤まらない人物」「背中に入れ墨のある人物」「元暴力団員」なのです。元暴力団員は、脱退しても暴排条例により「元暴5年条項」という規定がある。

 

この条項により、暴力団を離脱しても、おおむね5年間は暴力団関係者とみなされ、組員同様に銀行口座を開設すること、携帯電話、自分の名義で家を借りることができない。

 

当ブログでも、この保証会社に勤務し不法行為を繰り返している「A社員」を追跡したが、この会社に確認したところ、「従業員の住所はわからない」「把握していない」とのことです。

 

どこの会社に、「自社の従業員の居所が分からない」とする会社があるでしょうか。その後もいろいろと追跡していくと、この「A社員」は、事務所で寝泊まりしているようです。

 

そうすると、もともと定住地を持たない「浮き草生活」をしている流れ者のようで、借りていたアパートも、自己名義では無いかも知れません。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp