賃貸トラブル相談室報道局【借主専用】

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

キャンペーン 当たり はずれ 抽選会場の裏側

世間には、様々な景品が当たるキャンペーンんが存在します。

 

不動産業界でも、いろんな景品を並べておりますが、これらの抽選現場の実態を知っていますか?

 

タイトルは、「豪華な家電があたる!」「ハワイ旅行プレゼント!」「クオカード1万円分プレゼント」など、いろんなタイトルをつけております。

 

お客さんも、プレゼントが欲しいので、アンケートに回答したりして応募するのですが、なかなか当選しません。

 

そこで、この抽選は厳密に行われているのでしょうか?

 

わたしも不動産業界には、多少の関りがありますが、自分の目撃したり体験をお話しします。

 

景品にもよりますが、多くの応募がありますが、こうしたキャンペーンは、「販売促進」のために行うというのが一般的ですので、応募しても「購入意思のない方」「契約意思のない方」が当選することはありません。

 

私のときは、応募総数300枚の場合は、お客さんに書いてもらったアンケート内容を見てから、「購入する可能性がある客」をリストアップします。

 

もちろん、アンケートを書いてもらった時には、案内した担当者名が書かれているので、担当者を呼んで、このお客さんとの進捗状況をヒアリングしておりました。

 

そして、「購入を具体的に検討している」「今は購入しないが、1年以上先の予定」「まだ、検討段階」「他社との比較中」などの条件により、Aランク~Cランクと振り分けます。

 

こうして、選別された「Aランク」のお客さんには、景品をプレゼントするのです。

なので、単なる冷やかし、娯楽見学などの方には、当選することはありません。

 

そして、当選結果のは発表には、「厳正なる抽選させていただいた結果、下記の方が、ご当選されましたのでお知らせいたします。」と表記されます。

 

A賞(ハワイ旅行7日間) 〇〇〇〇 様

B賞(〇〇ホテル宿泊食事券10万円分)〇〇〇〇 様

C賞(45型液晶テレビ)〇〇〇〇 様

D賞(ダイソン掃除機)〇〇〇〇 様

E賞(オーブントースタ)〇〇〇〇 様

 

不動産業界に限らず、こうした抽選会の当選現場は、こんな感じです。

 

読者のなかには、「こんな景品をもらっても、購入しない人もいるだろう」とも思う方もいると思いますが、でもその辺は心配ありません。

 

お客さんの考えとしては、「こんな高額商品をもらったら、契約させられる心配がある」と思うでしょうから、もし購入意思がない場合は、受領拒否される方もおります。逆に喜んで受け取る方は、購入意思が固まったとも言えますね。

 

こうして、当選者は決まるのです。どこの懸賞でも、似たようなものです。

 

女性のお客様は、当選する前から、完全に舞い上がってしまう方もおられますね。女性の場合は男性と比較すると、感情を隠さないので、とても分かりやすい方が多いと思いました。

 

あとですね・・・住宅展示場に来てアンケートに答えると「お米5キロプレゼント」とかやってますよね。

 

でも、これらの企画は。あまり効果的ではありません。

来客の中には、「お米を欲しさに、ウソの名前や住所を書く人」が多いんですよね。こうしたことをするのは、男性が多いか女性が多いかは示しませんが、お察しください。

 

こうしたアンケートを営業マンに振り分けるのですが、訪問したら、「そのような家はなかった。」「住所が存在しない。」なんて良くある話です。

 

わたしは、こうしたお客を「コメ泥棒」と評しておりましたね。

まあ、今になって考えれば、お互い様でしょうか(笑)

 

個別相談窓口・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp