賃貸トラブル相談室報道局【借主専用】

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【大阪】西浦実業の不当条項を検証する。火災報知器未設置

大阪に所在する西浦実業の作成した賃貸借契約書に不当条項がありましたので、いろいろ検証していきます。

 

アパートマンションなどの、いわゆる賃貸住宅には、火災報知機の設置義務が、大家には課せられています。

 

しかし、西浦実業の賃貸物件には、火災報知器が設置されていませんので違法となります。

 

そこで、賃貸借契約書を検証して見ますと。下記のように書かれております。

 

f:id:torabur:20200727010023p:plain

3 法定されている火災警報器の設置について、乙が自己の責任と費用で設置するもの とし、乙は甲の設置確認のための要請を受け入れるものとする。

 

ところで、火災報知器は、なぜ設置が義務付けられたのか?

総務省消防庁の調べによると、2009年に建物火災で死亡した人のうち、約9割が住宅火災によるものです。そして、住宅火災で死亡した要因として最も多いのが「逃げ遅れ」で、全体の約6割を占めています。
また、住宅火災による死者を年齢別に見ると、65歳以上の高齢者が6割と、半数以上を占めており、今後さらに高齢化社会が進んでいくことで、死者の増加が懸念されています。

「逃げ遅れ」の死亡の要因は、主に深夜の就寝時間帯に火災の発生に気が付かず、招いてしまった惨事と考えられています。少しでも早く火災の発生に気づくことができれば、救われた命だったかもしれません。
特に火災の恐ろしさは煙にあります。煙により、呼吸を妨げられるだけでなく、視界を奪われてしまい、結果、避難することが困難になってしまいます。つまり、火災から命を守るには、初期段階の発見により、避難する時間を少しでも多く作ることが重要なのです。

このような背景から、住宅火災発生時の「逃げ遅れ」を防止するため、すべての住宅について、住宅用火災警報器の設置が全国で義務付けられました。

 

これは、次の法律で定められております。

 

■消防法

第9条の2〔住宅用防災機器〕


住宅の用途に供される防火対象物(その一部が住宅の用途以外の用途に供される防火対象物にあっては、住宅の用途以外の用途に供される部分を除く。以下この条において「住宅」という。)の関係者は、次項の規定による住宅用防災機器(住宅における火災の予防に資する機械器具又は設備であって政令で定めるものをいう。以下この条において同じ。)の設置及び維持に関する基準に従って、住宅用防災機器を設置し、及び維持しなければならない。

 

○2 住宅用防災機器の設置及び維持に関する基準その他住宅における火災の予防のために必要な事項は、政令で定める基準に従い市町村条例で定める。

 

これ以外にも、都道府県の火災予防条例でも定められています。

しかも「住宅用防災機器を設置し、及び維持しなければならない。」 

「・・・しなければならない。」

と書かれているので、これは強行規定です。

それにも拘らず、この西浦実業では、「火災報知機を設置したければ、自分の費用負担で取り付けろ。取り付けるときは、大家は許可する。」などと、ずいぶんと上から目線ですね。

 

本来は、賃貸住宅として貸し出す訳ですから、こうした設備は、賃貸する前に設置すべきですが、「火災報知器が設置されていない理由は、借主が悪い」と言わんばかりです。

 

ここの社長も、いろいろと考えたのでしょうが、「火災報知機を設置する → 経費が掛かる → 自分の儲けが減る。→ だから設置しない。」というところでしょう。

 

火災報知器の設置は、基本的には特別な技能や資格などは必要ないため、ご自身で取り付けることも可能です。 その際、原則には配線工事なども必要ありませんので、道具や工具のみを揃えれば簡単に設置できます。 ちなみにホームセンターなどで販売している火災報知器は、7,000円~ほどで購入できるのです。

 

その経費までをケチるとは・・・ 

まあ、つまるところ、「住人が逃げ遅れて死のうが関係ない!」という姿勢が前面に出ていると言えるでしょう。

 

ここの社長は、義務は果たさずに、ずいぶんと金儲けには熱心のようですが、恥ずかしい限りです。こうした悪業者が存在するから、この業界は良くならないのです。

 

こうした安全管理の欠如した業者は排除しなければなりませんので、大阪府消防局へ通報したいと思います。

 

f:id:torabur:20200727012134j:plain

f:id:torabur:20200727012255j:plain

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp