賃貸トラブル相談室報道局【借主専用】

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

家賃保証会社が倒産 ジャパンレントアシストコーポレーション

またまた保証会社が倒産しました。

記事によりますと、・・・

家賃保証サービスを行う(株)ジャパンレントアシストコーポレーション(大阪府)は16日、代理店、取扱店、オーナーに向け「弊社解散のご通知書」を出した。 通知書によると同社がすでに立替払いした入居者からの返済が滞り、回収困難な状況におかれていたうえに、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、滞納家賃の立替払いが困難な状態に陥ったため事業の継続が難しいと判断したとしている。今後は臨時株主総会で解散を決議し、清算手続きに入るという。

 

「滞納家賃の立替払いが困難な状態に陥った」部分だけを読めば、滞納者が悪いように見えますが、それは本末転倒である。

 

なぜなら、健全な事業計画も立てられずに、ただ単に設立資金も必要なく、だれでも、簡単に保証会社を設立できることである。なぜなら行政への届け出や、資格も免許も必要ありません。

 

なので、この私でも、今日から保証会社を設立することも出来るのです。

 

保証会社というのは、最初はとにかく儲かるのです。なぜなら、最初に保証料を受け取ることが出来ますし、実際に滞納があったとしても、それは数カ月先の話なのです。

 

入居者だって、翌月からいきなり滞納などは、まずあり得ません。一般的な滞納率は、せいぜい3%程度なのです。

 

それにも関わらず、こうして倒産してしまうという事は、新規顧客の開拓の失敗。集金した保証料を流用してしまうケースです。

 

法人名 株式会社ジャパンレントアシストコーポレーション
旧法人名 株式会社レントサポート
種別 弁護士一任
信用度 詳しくはこちら
代表者 玉置克弘
商品名 レントスマート
レントアシスト
デュアルサポート
所在地 大阪市中央区今橋二丁目2番11号
法人番号 7120001193725
業種 家賃保証会社
資本金 6,000万円
関連会社 アーク不動産株式会社

もちろん倒産ですから、入居者から集金した賃料は持ち逃げでしょう。保証会社が倒産するとこうなります。

 

まあ、保証会社なんて吹けば飛ぶような会社がほとんどです。

資金力が乏しく、事業資金の裏付けが無いんですよね。

 

いつでしたが、保証会社の社長さんから、記事について連絡をもらったことがありましたが、社長さんが「たしかに吹けば飛ぶような会社です。」と言われてましたね。

 

まあ、この保証会社も、わずか4年で倒産した典型例です。

 

個別相談窓口・情報提供窓口
下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。
abc0120555@yahoo.co.jp