賃貸トラブル相談室報道局【借主専用】

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

【強制退去】年末に追い出された女性

年末の28日の相談でした。

この女性は、12月28日に突然に、アパートのカギを交換されてしまい室内に入れなくなったのです。

 

なぜ、カギ交換をされたのか不明でしたので、記事にはしませんでしたが、ようやく事実と信じる相当の理由があると判断したので公開します。

 

・賃借人は女性

・大家は、個人

・家賃滞納なし

・入居して2年6か月以上(契約継続中)

・管理会社は、株式会社ドリ-ムコーポレーション

・代表 吉田 起代子

・不動産屋の所在地は、和歌山県和歌山市万町25

・定期借家契約ではなく、普通賃貸借契約

・物件の場所 ポポロビル 5F

 

◆突然にカギを交換して使用不能にした理由

どうやら、管理会社である、「ドリ-ムコーポレーション」は、この物件を「J アンドJ 」に売却したようである。つまりオーナーチェンジという事である。

 

カギを交換したのは、吉田起代子であるという事は、警察でも確認している。

 

通常では、こうしたケースでは、オーナーチェンジでも、賃貸借契約を解除することは出来ないのは常識である。

 

それにも関わらず、カギ交換をして、この真冬に放り出したことは許しがたいし、現在でも帰れない。

 

この、悪質な吉田起代子について、調べてみるといろいろ出てきた。

この加害者は、「NPO法人ワンダブル二度目の命」という、いわゆる保護犬の活動をしているようである。

f:id:torabur:20210111200119j:plain

 

NPO法人ワンダブル二度目の命

www.wandouble.com

様々な事由で、人間から放棄されたり、手放される犬や猫、人間の飼育環境の変動で保健所装置になる可能性が出てきた犬や猫などの育成擁護。
そのような命の放棄に当たり、必要な経費や、お預かりに際し必要な入館費、飼育費用や医療費を
責任のある方から申し受けることで、保健所での刹処分をすることなく、命を全うできる環境と時間の提供。
地域で人と暮らす猫の過剰繁殖を抑えるための避妊去勢手術の実施と、地域への返還。
※さくらねこ活動
人の生き物への対峙方の啓発活動。
そのための場所の提供。

 

保護犬を養う振りをして、その一方で非人道的なことをする。

こうした事を偽善者と言う。

事件が起きた場所(ポポロビル)

f:id:torabur:20210111201041p:plain

このビルの案内板をみると、ドリームサポートという、年齢や体力などの面で雇用契約を結んで働くことが困難な方が、軽作業などの就労訓練を行うことができる福祉サービスを展開している。

 

追い出した不動産屋の名称は、「ドリームコーポレーション」

障碍者支援をおこなう、「ドリームサポート」ということは、この不動産屋が経営しているとも考えられる。

 

それに、「NPO法人ワンダブル二度目の命」は、不動産屋が経営しているのだから、たぶん3社とも同一経営者である。

 

推測であるが、障碍者NPOを利用した、補助金ビジネスであろう。

個人的な見解であるが、悪質である。

 

それに、今回はカギ交換現場には、あのヤクザのオーロラも確認されている。すでに弁護士が介入しており事件化するのは時間の問題ですが、賠償金として100万円を請求できるでしょう。

 

もし、私が被害者の立場でしたら、目には目なので、不動産屋を拉致してます。