賃貸トラブル相談室報道局【借主専用】

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

新型コロナの影響と学生専用マンション

学生専用マンションという物件があります。

これは、大学に通う大学生専用のマンションであり、食事付きであり浴室は共同です。すなわち賄い付きという事です。

 

むかしは、古びた長屋だったり個人宅を利用した寮が多かったですが、最近では、高級マンションと間違えるほどの、学生寮もあります。

 

f:id:torabur:20210118112523p:plain

(イメージ)

 

こうした学生マンションは、契約形態が独特な場合があります。

つまり学生専用なので、4月入学に合わせて、3月卒業で満期という形態であり、途中解約はできない方式です。

 

しかし、新型コロナの影響で、オンライン動画による授業への変更により、こうした物件を借りる必要がなくなった訳です。

 

なので、住んでいなくても、卒業までの3月までの家賃は発生します。学生寮の運営会社も、「家賃免除」などの配慮などをしているようですが、業者により様々です。

 

今日の相談では、運営会社が「3月までの家賃を払え!」という事で、トラブルになっているようです。この方は、すでに10日以上にわたり交渉をしているようですが、業者側は一点張りで解決困難な状況で相談に来られました。

 

なので、適切なアドバイスをしたところ、無事に全額支払い免除ということで、すべて解決できました。解決まで2時間というスピードでしたが、良かったですね。

 

個別相談・情報提供窓口

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp