賃貸トラブル相談室報道局【借主専用】

個別相談・情報提供窓口 ご気軽にどうぞ。 abc0120555@yahoo.co.jp

アパート管理会社社員を逮捕 愛知・豊田市

12日未明、愛知県豊田市のアパートで、住人を部屋から立ち退かせる目的で空き部屋に火をつけ燃やしたとして、アパートの管理会社に勤める男が逮捕されました。  

現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、高浜市の加藤誠容疑者(46)です。  警察によりますと、加藤容疑者は12日午前2時すぎ、豊田市花園町にあるアパートの1階の空き部屋でカセットボンベに火をつけて爆発させ、部屋の床や壁を燃やした疑いがもたれています。けが人はいませんでした。  このアパートは取り壊される予定で、8部屋あるうちの1部屋に住人がいたということです。  加藤容疑者はアパートの管理会社の社員で、調べに対し「アパートが火事になれば立ち退きに応じない住民が出て行ってくれるのではないかと考えた」と容疑を認めているということです。

 

豊田市花園町の木造2階建てアパート「アンプルールブワディナシー」の1階空き室に侵入し、カセットボンベに放火して爆発させるなどして室内の床や壁を燃やしたされる。

 

アンプルールブワディナシー 1K 1階

www.homes.co.jp

 

個別相談窓口 情報提供

下記のアドレスで受付けておりますので、ご気軽にどうぞ。

abc0120555@yahoo.co.jp